美容コラム

顔だけじゃ足りない!首の日焼け対策を確認しましょう

更新日:

首周りの日焼け対策、してますか?

紫外線は一年中降り注いでいますから、いつでもしっかりと日焼け対策をしておきたいものです。紫外線は肌にメラニン色素を増やすだけでなく、乾燥によるシワを増やし老化を促進するといわれています。日焼けによる肌への影響は、アンチエイジングのためにも一番気にしておきたいポイントだといえるでしょう。
顔にはいつも日焼け防止効果のある化粧下地を使用しているが、首周りには何もしていないという方もいます。ついケアがおこたりがちな部位ですが、実は顔よりも皮膚が薄く老化しやすいといわれているのです。とくに肌の弾力性やハリと大きく関わっている真皮層が薄いため、たるみなどのトラブルが生じやすいという特徴があります。アンチエイジングを考えるなら、必ず顔だけでなく首までしっかりと日焼け対策をしましょう。

ストールが手軽でおすすめ

首の日焼け対策としてまず最初に挙げられるのは、紫外線防止効果のあるストールでしょう。ストールであれば日差しが気になる時すぐに巻くことができますし、デザインも豊富なためシーズンを問わず愛用できます。洋服に合わせて選べるよう、様々なデザインのストールを持っておくと安心です。
また顔に日焼け止めクリーム等を塗る際にも、忘れずに首までしっかりと伸ばしておくようにしましょう。ただし夏など汗をかきやすい時期にはクリームが服に付いてしまうなどの問題点もあります。日焼け止めクリームで首の紫外線対策をする場合、ストールを巻くよりも帽子や日傘などのアイテムを活用したほうが良いかもしれません。

ダメージケアも忘れずに

しっかりと予防をしていても完全に紫外線をシャットアウトすることは、難しいといえます。事前の紫外線対策だけでなく、日焼けによってダメージを受けたお肌をしっかりとケアしておくことも大切です。入浴時には日焼け止めクリームをしっかりと落としてから、スキンケア製品などで顔と首にうるおいを与えてあげましょう。ほてりがある場合は冷たい水でパッティングを行ったり、ぬれタオルで冷やすのも有効な対策方法です。

こちらのページでは、首イボなどの老人性イボに特化した化粧品をご紹介しています。
保湿や美白ケアも一緒にできるので、日焼け対策と合わせるとより効果的です。

-美容コラム

Copyright© 首イボ治療カルテ|首イボ除去クリームで、つるすべのデコルテ美人に♡ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.