首イボ治療カルテ|首イボ除去クリームで、つるすべのデコルテ美人に♡

首イボの原因は何?塗るだけの簡単なホームケアでデコルテ美人を目指そう!

美容コラム

老人性イボをハサミで取る方法。皮膚科の料金と痛みについて調べてみました

更新日:

老人性イボをハサミで切り取る?

老人性イボは病気ではありませんが、見た目が気になるという人も多いでしょう。単なるイボと考えて自宅のハサミで切り取ってしまうという人もいます。
しかし、自宅で除去しようとすると傷跡が残ってしまうこともありますし、ウイルス性のイボだった場合は広がってしまうこともあるので注意しましょう。

ハサミの治療なら皮膚科を受診

ハサミで老人性イボを除去したいという場合、衛生面を考えて皮膚科を受診するのがおすすめです。イボの数が少ないうちはあまり気にならないかもしれません。しかし、放置しておくと数が増えたり、大きくなってしまうこともあるため、できるだけ早く治療をすることが大切です。

皮膚科ではどんな治療を受けられる?

老人性イボは皮膚科や美容系のクリニックなどで治療を受けることができます。
皮膚科では液体窒素を使った冷凍療法やハサミで切り取る方法、レーザーで除去する方法などが行われています。老人性イボの治療は保険が適用されることが多いのですが、レーザー治療の場合は保険が適用されませんし、全額自己負担になってしまうので注意しましょう。

ハサミでイボを処置する場合

小さな老人性イボの場合はハサミで切り取る方法がよく行われています。
ハサミといっても医療用のものですし、ドクターが丁寧に施術を行ってくれるので自身で処理するよりも安全性が高くなっています。また、素早くイボを切り取ったら可化膿止めの軟膏を塗ってもらえます。ハサミで切り取る方法の場合、痛みや出血などは少ないとされています。麻酔は使わないことがほとんどですし、気軽に受けられる施術とは言えないかもしれません。

治療の回数と料金は?

治療にかかる回数はイボの数によっても変わってきますが、数が少ない場合は1回だけの治療で切除することができます。周囲の皮膚を傷つけることはありませんし、老人性イボだけを切除できるので傷跡が残ってしまう心配もありません。
費用はイボの範囲や数によっても変わりますが、1000円程度で済むこともありますし、8000円くらいかかってくることもあります。ちなみに、ハサミでは除去できないイボの場合、切除手術を行うこともあるということです。

化粧品でも首イボのケアができるんです

以上、イボのハサミによる治療について調べてみました。

首イボはハサミで治療するだけでなく、化粧品を使ってケアするという手段もあるんです。
こちらのページで詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

お手入れ忘れがちなデコルテや首筋のケアも大事。年齢を感じさせないコツは首筋にあるって知ってましたか?

-美容コラム

Copyright© 首イボ治療カルテ|首イボ除去クリームで、つるすべのデコルテ美人に♡ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.